Archive for the ‘Border Crossing/越境’ Category

Across No Man’s Land to Turkmenistan/トルクメニスタンへの越境(2008/08/03)

水曜日, 8月 13th, 2008

On this day we finally left Bukhara and crossed the border into Turkmenistan, but it was also the toughest border crossing to date.

この日、ブカラから国境を越えてやっとトルクメニスタンに入ったけれど、これまでで一番つらい越境だった。 (さらに…)

Sphere: Related Content

Border Crossing: Syria to Jordan/シリアからヨルダンへの国境越え (2008/10/23)

土曜日, 11月 1st, 2008

We returned to the Dara garage (bus terminal) from Bosra to find many a taxi tout waiting for us, all shouting “Jordan, Jordan” over each other. One of these guys offered to take us over the border and to a nearby town for 200 Syrian Pounds (about $5). He was a little too silver-tongued for us, but then we were captured from the word go by the cheap price, and threw our luggage in. After the driver took care of some paperwork (still not exactly clear what this was, but I think it had to do with being authorized to take us across the border), we were off.

ボスラからセルビス(ミニバス)でダラーのガラージ(バスターミナル)に戻ってきた。このガラージにはヨルダンへ渡る客を待つタクシーの運転手がたくさんいて、バックパックを背負った私たちがセルビスを降りると、早速何人かの運転手が「ヨルダン?」と声をかけてきた。そのうちの1人がたったの200シリアポンド(約5ドル)でヨルダンのラムサという国境の町まで行ってくれるという。話がうますぎるとは思いつつも、安さに惹かれそのままトランクに荷物を入れると、運転手は国境越えのための書類を取りに行き、戻ってきて出発。 (さらに…)

Sphere: Related Content

Border Crossing: To Israel via Amman, Jordan (Israel Stamp in Passport Problem Info Here) /ヨルダンのアンマンからイスラエルへ(イスラエル入国スタンプ別紙押印情報) (2008/10/23~10/25)

金曜日, 11月 7th, 2008

After crossing the border, we decided to make straight for Amman as we were hoping to go on to Israel from there and return to Amman after that to continue south through Jordan to Egypt. Why from Amman? Because while there are other border crossing points from Jordan to Israel, the one from Amman (the King Hussein Bridge, some 40 Km away) is the only one through which you can cross and come back without receiving any Jordan entry or exit stamps in your passport (provided that you return within the time of the Jordan visa you received when you crossed into Jordan-at any point OTHER than the King Hussein Bridge). This is important, because such entry and exit stamps would constitute “evidence of having visited Israel” for those countries which have not signed any peace treaty or the like with Israel, and in which it is an offence to have visited there, thus preventing entrance to the concerned country.

シリアから国境を越えてヨルダンに入ったあと、その足で首都アンマンに 向かった。ここからはヨルダンを南下してエジプトへと進む予定だけど、その前にアンマンからイスラエルへ行き、またアンマンに戻ってくることにしていた。 ヨルダンとイスラエルの間にはいくつか国境地点があるけれど、アンマンから約40キロのキングフセイン橋国境は、ヨルダン入国時にもらったビザ(日本人は ビザ不要のためスタンプ)に書かれている有効滞在期間内にイスラエルに行って戻ってくれば、新たなビザも必要なく、ヨルダンの出入国スタンプをパスポート に押されずに済む。これはキングフセイン橋でのみ可能で、私たちにとっては旅を続けていくためにものすごーく重要なこと。なぜなら、ヨルダン-イスラエル 国境地点で、ヨルダンの出入国スタンプが押されてしまうと、「私、イスラエルに行きました」という証拠がパスポートにバッチリと残ってしまい、イスラエル と敵対関係にある国々にとっては「不快な行為を行ったヤツら」として、その後は入国を拒否されてしまうから。そうなると私たちにとっては大問題なのです。 (さらに…)

Sphere: Related Content

From Aqaba, Jordan to Dahab, Egypt/ヨルダンのアカバからエジプトのダハブへ (2008/11/05~07)

土曜日, 11月 15th, 2008

We took a relatively civilized mini-bus this time from Petra to the Duty-free, resort town of Aqaba. Here we stayed just one night before boarding the ferry to Egypt, across the Red Sea. Aqaba is not a bad spot, and we would have liked to have stayed longer, but with the November 18 deadline to enter Libya breathing down our necks, we decided that we had better get a move on (to get a Libyan visa you have to tell the tour company you are going through well in advance your precise entry and exit dates).

これまで乗ってきたミニバスより比較的新しいミニバスに乗ってペトラから向かったのが、デューティーフリーの港町、紅海に面するアカバ。アカバには、紅海を渡ってエジプトまでいくフェリーに乗るために来たので、1泊しかしなかった。でもアカバはなかなかいい町で、できればもう少し長く泊まりたいくらいだった。でもリビアへの入国日が11月18日に迫っていて時間がないので、早くエジプトに入った方がいいと判断、泣く泣くアカバを1泊で去った。(リビアのビザは旅行会社を通じて取るのだが、申込時に入国日と出国日をかなり前から指定しないといけない。) (さらに…)

Sphere: Related Content